【SOFT】
モールス関連プログラムのライブラリー!
ここから多種多様なCW関連プログラムを探して試してください!
http://ac6v.com/morseprograms.htm

ここもチェックしましょう!
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/home/ham/cw/index.html

厳選モールス受信/送信練習ソフト

【MorseCat】
ドイツのDK5CIが開発したモールス練習プログラム。Windows3.1、95、98で動作します。
画面と説明は英語とドイツ語ですが、符号の発生方法は考えられるほぼ全てのパターンを設定できます。特筆すべきはFarnswarthファ‐ンズワース(符号の速度は下げないで単語間のスペースを広くとる練習方法)が可能で、且つ単語間のスペースを自在に設定できること。速度を次第に早くしたり、遅くしたりも自由自在。符号を最初に学習するため、最大20のステップに分けて符号を段階的に練習できるモードがあり、各ステップの内容は自由に設定できるようになっている。さらに送信練習モードもあり至れり尽せりのフリーソフトです。
英語のほか、ドイツ語、スウェーデン語のモールスにも対応している。ダウンロードはhttp://home.pages.de/~dk5ciからどうぞ。


『TANGO CW』
明石さんの最新作、暗記受信(遅れ受信)訓練用フリーソフト。これで単語単位の暗記受信の腕を磨いてください。
ダウンロードはhttp://homepage2.nifty.com/kaoru_akashi/
JR1LHK明石さんのホームページから。

【MOTTO CW】
JR1LHK明石OMが開発したキーボードができなくてもファンクションキーかマウスだけでゲーム感覚でモールス練習ができ、欧文、和文、記号、文章などを自由に選択、音量、スピード、符号間隔も好み、レベルに合わせて調整できる優れたGUI操作性。これからモールスを覚えようとする初心者に最適もベテランも結構楽しめる。 これがフリーソフトなのですから、明石さんありがとう!

『MILL』
N0HFF Bill Pierpoint推薦のW4FOK作IBM PC/AT(DOS/V)用モールス練習ソフト。
細かな練習プログラムが組める。アメリカンモールスもできる。など 英語版しかない。
ダウンロードは下記
http://www.net-magic.net/users/w4fok/

【CWTW:フリーソフト】
【CWTW-PRO:シェアウエア】

(JR4QPV横林OMが開発したDOS版CWTのWin版で−PROは機能充実、初心者でも使いやすい。学生さんには無料サービスがあります。ダウンロードは作者のホームページ「Yoko's Library」 http://homepage1.nifty.com/jr4qpv/からどうぞ。)


その他、モールス関係ソフト

MORSEMIDI
テキストをMIDIファイル形式のモールス符号に変換するフリーソフトです。
残念ながらトーン設定が出来ないのでエコーがかかり過ぎで聞き取りにくい音ですが、
MIDIの軽さを利用してWEB等に活用できます。
ダウンロードはhttp://www.netvampire.com/ham/からそうぞ。

【TON2】
コールサイン早聞き競技用フリーソフト。98用98TON2とDOS/V用PCTON2がある。
NIFTY SERVEのフォーラムで開発から、記録公開まで行われた。JA3MKP岐田OM(故人)、JR3KBU芦刈OM、
JE3SXY樽本OM、7K4RTH中島OMの共同開発による。ダウンロードはNIFTY SERVE FHAMADのライブラリか
JA0FVU佐藤OMのホームページ(http://www.ham.or.jp/)からどうぞ。

【PED】
JE3MAS高津OM作成の本格的パイルアップトレーナー。
【HSTT】
同じく、超高速CWトレーニングソフト。
いずれも、JA0FVU佐藤OMのホームページからダウンロードできます。

【RUFZ】
ハイスピード電信(HST)世界選手権の公式種目になっているコール早聞きフリーソフト。
ドイツアマチュア無線連盟のサイトからダウンロードしましょう。
http://www.darc.de/referate/dx/fedtr.htm

【CWget】
モールス解読ソフト。Windows PCに簡単にインストールできサウンドカードが内蔵されいれば、無線機の音声信号をPCのマイク入力に入れるだけで解読が手軽に体験できます。自分で符号ファイルを作り読み込む事が出来るので、ロシア製のソフトですが和文の解読も可能です。 信号のスペクトラム表示、自動追従昨日、波形表示、スレッシュホルド設定機能など、シェアウエアですが基本機能はすべて無償で使えます。
http://www.dxsoft.com/micwget.htm