CW Academy CWアカデミー

【2016/03/28】  古いテキストのリンクが残っていたので再修正
【2016/03/25】 テキスト[レベル1コース解説と課題]のリンクが古いままになっていましたので最新版に差し替えました。
【2016/03/24】 2016春コースは定員に達しましたので受講者募集を終了します


CWアカデミーとはCWオペレーターズクラブ(以下 CWops)が開発・運営するCW・モールス学習コースのことです。
CWopsの本部がある米国では年間約200名の新たなCWオペレーターを輩出している実績のある学習プログラムです。 [本部のCW Academyサイト]
これを日本人向けにアレンジしたものが日本版CWアカデミーです。
開催時期は今のところ不定期ですが春と秋各1回程度を予定しています。具体的な開催予定、その他不明点はお気軽に末尾の問い合わせ先にメールでどうぞ。

【CWアカデミーの特徴】

 ・Web学習プログラム「Morse Trainer」で各自のPCで課題を自習します。 [モールストレーナー]

 ・CWopsのアドバイザー(日本人)と週1〜2回のSkypeミーティング(15〜30分程度)で課題の進捗確認及び適宜アドバイスをします。

 ・初級コース(レベル1)は欧文符号(A〜Z、数字、記号)の学習から基本的なQSO(交信)の習得までのコースです。 [レベル1コース解説と課題PDF]

 ・すべて無料です!

アマチュア無線の免許はあるがモールス符号はこれから覚えるという方、3アマ取得したが符号もまだうろ覚えだしデビューするにはまだ、といった方々に最適です。
但し、下記の事前準備ができることが条件になります。

【各自事前準備するもの】

 ・ Google Chromeまたは FireFoxブラウザーがインストールされたPCとブロードバンドのインターネット環境を準備して
    [モールストレーナー] の画面が問題なく表示され音声が聞こえるか確認してください

 ・ 無料インターネットビデオ電話システム スカイプ(Skype) を使えるようにしておいてください
   (申し込み後、アドバイザーからSkype IDの問い合わせがあります。
    同時に学習する生徒とも共有することになりますので気になる方は知られてもいいIDを新たに作成取得しておいてください)
 
 ・ エレキ―と低周波発信機(エレキ―機能内蔵の無線機を所有していればそれでOK)

 ・ パドルまたは縦振電鍵

 ・ [レベル1コース解説と課題PDF] に記載の事前学習(自習)

【申し込み方法】

 http://www.cwops.org/cwacademy2.html にアクセス
 (英語がわからなくてもGoogle日本語翻訳ボタンで自動翻訳されます)
 表示されたページの下の方にある 
 SIGN UP AS A CWOPS STUDENTの右側のボタンをクリック


SIGN UP AS A CWOPS STUDENTの右側の [CLICK HERE] ボタンをクリックすると
下のような申請フォームが出てくるので必要事項を記載して「送信」してください。

(コールとお名前、メールアドレスだけは正確に記入、Skypeミーティングの時間帯を調整するためコメント欄に希望する時間帯があれば記入。その他は適当でOK、特に電話はしませんので不要です)

申し込み結果はCWops米国の取りまとめ担当者から日本人アドバイザーに転送され、後日日本人アドバイザーからメールで連絡を致します。申し込み後1週間しても日本人アドバイザーからメール連絡が無い場合は下記問い合わせ先に連絡願います。

【問合せ先】 CWops日本人アドバイザー
cwopsアットマークa1club.org
(アットマークを @ に置き換えてください)


2015年11月〜12月 日本版CWアカデミー第1回を実施。受講生2名、修了者2名。
2016年3月      初回の経験を踏まえ、テキストを大幅に見直しました。


Last update:2016/03/09 <本サイトはA1CLUBのサーバーに間借りしています>