A1-Forum  過去ログ一部抜粋

A1-Forum ≫ CWラウンジ ≫ スレッド : 電気通信術の教授法
1
  全 1 ページ
名前 コメント
JA7QIL/1/瀬戸

10/23/12 18:52

電気通信術の教授法
職業通信士の養成機関が無くなって久しいが、それと共に明治時代から100年以上も粛々と伝承されてきた電気通信術の教育法も我々の世代を最後に永久に無くなってしまうのは寂しい限りです。旧日本軍、自衛隊、電々公社の研修所、電気通信大、電波高専、電波高校、水産高校、職業訓練校、専門学校などで電気通信術の教官だった方、それらの養成機関で訓練を受けられた方も居られるのではないかと思う。ぜひ、このフォーラムで昔話をしてもらい記録に残して頂きたいと願います。

今年のハムフェアでもモールス通信を謳ったブースが多数あった。実際に縦振電鍵を叩いているのを何人も見た。随分変な打ち方の人もいた。我流で練習された人が多いようだ。我流でも符号は、それなりに打てるようになると思うが、美しくない。電気通信術は、「術」、すなわち「アート」である。出来れば美しいアートを後世に残したいものです。

正しい電鍵の叩き方を説明した書物は何冊かある。このA1クラブのサイトでも説明している。また、GHDの解説ビデオなどもある。ただ、これから学ぼうする初心者がこれらの書物を読んだり、ベテランの実演ビデオを観ただけで本当に習得できるものだろうか疑問に思う。鬼教官から手の甲を物差しで叩かれて習得したのは、私だけではないだろう。 文書か、ビデオで、その伝授法、教育法も残すことができないものだろうか。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JO3XCI/KEN
10/23/12 21:17


Re :
是非教わりたいです。
今から車飛ばしてでも、教えてもらいに行きたいくらいです。
受信はなんとか目途がつきそうなのですが、縦振りの送信がどうも上手くいきません。
うまく打っていたつもりなのですが、いつの頃からか崩れはじめ、そのうち打てない符号まで出てくる始末。
また一からビデオとか参考にして練習するのですが、だんだん力が入り無意識のうちにペースが上がってしまうのです。
我慢が出来ないというか・・・
本当にこの方法で合っているのか??
と自信が持てず中途半端にダラダラと練習しているのが現状です。



JA7QIL/1/瀬戸

10/24/12 10:13


縦振電鍵の打鍵指導について
JO3XCI/KENさん

このスレッドで御指導出来る方が見つかれば良いのですが。 このスレッドを立ち上げたのは、私自身、様々な養成機関で実施していた電気通信術の指導方法を知りたいという興味からですが、実際に指導できる方、指導したい方にも名乗りを上げて頂きたいですね。そうすれば、将来、地域の勉強会などでボランティアで指導して頂くこともできるのではないかと思います。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JA7QIL/1/瀬戸

10/24/12 22:16


送信練習はするな!
養成機関の指導者の方針にもよると思うが、私が受けた指導では、符号を一通り覚え、毎分30字ぐらいの聞き取りが出来るまでは、電鍵に触ることを禁じていました。まず正しい符号が何であるか理解をさせ、練習者の脳に十分に擦り込ませてから送信練習しないと誤った癖が染みついてしまい正しい符号が打てない、または修正に余計な時間が掛ってしまうからだと考えられます。最初の3ヶ月は、電鍵を使った送信術の指導はなく、受信術のみだったと思う。

注意:思いついた順序で書き込んでいますので学習の順序にはなっていません。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JA7QIL/1/瀬戸

10/24/12 22:19


欧文が先か、和文が先か?
アマチュア無線の場合、殆どの方が欧文から習得されるのではないかと思う。養成機関によると思うが、和文から指導されるとことが多いようで、和文が一通りできるようになってから欧文の練習を開始するようです。業務無線の場合は、外国航路の商船以外は欧文はコールサインぐらいにしか使わないので当然のことと思う。アマチュア無線では欧文からの習得で良いのではないかと思うが、これからモールスを覚えようと云う方で、和文もという方は、和文から始めた方が効率が良いのではないかと思います。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JA7QIL/1/瀬戸

10/24/12 22:25


電鍵は手首で打て! 
送信練習に入っても打鍵法のコツが掴めるまでは、むやみに電鍵を触らないように指導されます。我流で練習を始めるとどうしても指先だけで打つ癖がついてしまいます。基本は手首の上下の振り、指先は符号の短長の調整で、手首と指先で役割が異なります。最初は、電鍵を使わずにイメージトレーニング行います。次のビデオの様になります。

http://homepage3.nifty.com/VYG06610/A1C/StraightKeyTraining/ImageTraining.wmv

ウェブカメラで成りゆきに任せて撮ったビデオなので、説明がたどたどしくて恥ずかしい限りです。今後、整理して、もっと良い説明ビデオにしたいと思います。

重要なのは:
- 手首は必ずホームポジションに戻すこと。
- 手首は鋭く振りおろすこと。
- 電鍵の接点に接触した瞬間に手首を振り上げてホームポジションに戻すこと。ちょうどボールが床にあたって撥ね返る様子をイメージしてください。(イメージトレーニングでは、電鍵の接点が接触した瞬間もイメージ)

この段階では、符号を打つ練習はしないで、手首を反動でホームポジションに戻すだけの練習を行います。この動作は、実際の電鍵を使った場合でも同じで、符号の速度や短点、頂点の長さに関係なく一定と考えてください。打鍵速度が速くなるとホームポジションに完全に戻る前に次の打点が始まりますので手首の振れ幅が小さくなりますが、ホームポジションに戻ると意識を保ってください。イメージトレーニングで自分で納得がいくようになったら初めて実際の電鍵での練習を開始します。

符号の長さ、すなわち、電鍵の接点が接触している長さは、どうするのか不思議に思われるかもしれません。 この符号の長さの調整は、指先が行います。 手首は反動でホームポジションに戻る間に、指先に力を残し接点の接触を継続させて長さを調整します。ビデオの最後の方に長点の動作があったと思いますが、見た目は短点の場合と同じです。次回、もう少し詳しく説明したいと思います。

DE JA7QIL/1/瀬戸

[補足]: 私の説明している内容は、一般に「反動式」と呼ばれている練習方法です。最も重要な点は、その打ち方ではなく、反動(スナップ/瞬発力)を習得し、使うことです。ビデオ等のベテランの打ち方を真似るだけでは反動式とは言えません。

JA7QIL/1/瀬戸

10/25/12 10:33


モールス練習機は使うべからず!接点に神経を集中すべし!
縦振電鍵の初期の練習にはトーンが出るモールス練習機は使わず、接点に接触する感触と打鍵音だけで練習します。モールス練習機を使うと、どうしてもトーンに気を取られて、正しい打鍵が損なわれるということのようです。 正直なところ、私もモールス練習機の弊害がどれだけあるか判りません。

だだ云えることは、縦振電鍵はモールス練習機もサイドトーンも全く不要だということです。私は、一通(第1級無線通信士)の受験の時もヘッドフォーンを付けませんでした。(自分の打っている符号を全く聞かずに済ましました)

DE JA7QIL/1/瀬戸

JO3XCI/KEN
10/25/12 11:16


トーンなし練習
今まで逆にトーンを確認しながら練習していました。
昔、有線通信で「音響機」を使って通信していたそうですが、
接点にあたる音をリズムよく刻んでいく、
というふうなイメージでいいのでしょうか?


JA7QIL/1/瀬戸

10/25/12 15:25


RE: トーンなし練習
JO3XCI/KENさん

私は見たことも触ったこともないですが、音響器は明治中期に音響受信が始まった頃に使われていたものらしいですね。接点がくっつくときと離れるときに違う音がする継電器のようなものだったと思います。自分で打鍵する場合は、音だけでなく接点が接触したときの反動が感触として指に伝わってきますのでトーン無しでも打てると思います。

まだ打鍵法の説明が終わっていないので、もう少し後に説明する予定ですが、模範的な符号に歩調する送信練習をされたら良いかと思います。 養成機関では、教官の模範的な符号に合わせて訓練生が電鍵を叩く訓練をします。一人でする場合は、練習用のCDとかに合わせたら良いかと思います。その場合は、電鍵にはモールス練習機は付けないでください。正確に歩調が合っていれば、自分で打っているかのように錯覚するでしょう。最初は、毎分30字ぐらいから始めて、なれたら少しずつ早くしていけば良いと思います。

JA7QIL/1/瀬戸

JA7QIL/1/瀬戸

10/26/12 11:14

打鍵法の補足説明
「電鍵は手首で打て!」で私が教わった打鍵法を説明しましたが、言葉とビデオだけでは、まだ判りにくいと思いますので、簡単な図を書いてみた。



上の例では、「A」のみを説明しましたが、基本的な打ち方は、どの文字も同じです。長点が連続する「O」や「零」などの場合は、指先に力を入れたまま間隔の部分で手首を振り下ろすと、一瞬、指先の圧力が落ちて、間隔が入ります。丁度、長い大根やキュウリを適当な長さに切っていくイメージになります。

符号の長さは、掌と指で作り出すという話をしましたが、ここで非常に重要な点は、手の形、電鍵の持ち方です。正しい持ち方でないと、符号の長さがうまく調整できません。

正しい持ち方


ダメな持ち方


私が教わった方法が、必ずしも一般的な方法ではないかもしれませんので、意見、異論あれば嬉しいのですが。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JO3XCI/KEN
10/27/12 09:07


Re :
瀬戸OM、
大変わかりやすい解説をいただきありがとうございます。
なかなかイメージつきにくい手首の動きですが、これならビデオを見ながら、
頭の中のイメージと重ね合わせることができますね。
私は、打ち初めのころにはキレイな符号で打てているのですが、
だんだん疲れが出るのでしょうか、力が入ってしまいます。


JA7QIL/1/瀬戸

10/27/12 09:48


打鍵の疲れ
JO3XCI/KENさん

できるだけ縦振を使うように心がけてはいますが、私も疲れが出てQSOの途中でエレキーに切り替えたりしています。 若い時は、3時間ぐらい連続で高速でミスもなく叩けたのですが、今は10分ぐらいが限度かもしれません。

私が説明した電鍵操作法は基本動作で熟練してくると、手首の振りも指先も動きも小さくなり無駄がなくなってきます。見た目は、指先で打っているようにみえてきます。従って、初心者が熟練者の電鍵操作を見て、真似るのは危険だと云うことです。オリンピック選手の走り方をいくら真似ても、同じように早く走ることはできないのと同じで、基本をしっかり練習して徐々に成果を上げていくしかないのではないかと思います。このスレッドを立ち上げた理由でもあります。

正しい打ち方をしたとしても、練習していないと下手になるし疲れも出てきます。日々練習して必要な筋力を維持しなければならないことは、電鍵操作もスポーツと同じだと思います。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JO3XCI/KEN
10/27/12 12:33


Re :
瀬戸さん、ありがとうございます。
しばらく打っていますと、どうしても無意識のうちに速く(早く打ち終えてしまいたい)なり、
その結果、ツマミをつまんでいるはずの親指が離れ、示指及び中指のみで叩いてしまっています。
そのとき、手首がカチカチに固まっており、短点は腕全体を振動させて送出しております。
やはり、一度我流の操法をリセットしないとダメみたいです・・・




JA7QIL/1/瀬戸

11/06/12 22:16


正確な符号に合せての送信練習
JO3XCI/KENさん

送信速度が不安定になったり、符号がバラついたりするのを矯正するのは、前にも説明しましたが、模範的な符号に合わせて送信練習をするしかありません。この場合、電鍵にはモールス練習機を付けないでください。

取りあえず、毎分50字の暗語をCWTW-Proで生成してみましたので試してみてください。

http://homepage3.nifty.com/VYG06610/A1C/StraightKeyTraining/SouchinRenshu01.mp3

HR HR [BT]

TCJUT ASRLK VKHRI ZIOZL JRWPH

OWUON BFKVK OGFIY BBNGI LGANR

MRTNY YYIAU CCUFJ USKMW MIWCE

JYQIT HIJGG BTSNH ZTWIH IOAPS

NQCWY FZTIP YRSXW CFSKO PJGFM

SWZMC PVUIS PFCDM DSSUC WYNFY

MYTST NTOFT ZAAHV TOZTT EDCWV

CFXRK BBZHC EMPIS XYLKK AWUGX

[AR]


同じリズムで打てるようになるまで繰り返してみてください。自分が打っているのと錯覚するぐらい歩調を合わせるのが重要です。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JO3XCI/KEN
11/11/12 00:07


Re :
瀬戸OM

こんなにしていただいて、ありがとうございます。
これから早速聞いてみます。
今夜はもう遅くなりましたので、明日から打鍵練習を始めたいと思います。


JA1VJQ 持丸

11/11/12 22:23


最終的判断のしかた
その方法が貴方にあった良いキーのセットアップであり、打鍵法であるかは、ひと言:
『最低3時間連続ノンストップで打てて、且つ符号が乱れないきれいな符号であること』
に尽きます。ひととおり一つの方法を会得した思ったらこれにチャレンジし確認してください。

たかだか数分のビデオ映像を見せられただけでその打ち方が長時間に耐えられる合理的なものかは判定不可能です。ぜひ実際連続して打っているのを見せてください。 ちなみに以前私の打鍵がアップされていた当時の映像は、谷口さんとなんの事前打ち合わせも、事前の練習もないままぶっつけ本番で開始されたんです(笑) ふと下を見るとキーボードがあったので、とりあわず左上のQから右下のMまで打ってやろうとね(笑)
あのビデオ映像の打鍵の質で3時間以上連続打鍵OKです。

合理的な打鍵法は全く疲れません。3時間でもまだ余力が残っています。古いメンバーの人は、自分が縦ぶりコンテストで周波数固定で連続CQを出しコンテストを終えた事を覚えています。符号は最後まで乱れません。メインダイアル固定で周波数変えないので優勝はできない(笑)

このクラブに私の方法を完璧につかんだ方たちが数人いて、会得した当時、全く疲れなくて縦打つのが楽しくてしかたないとコメントしてました。GL

もち

P.S. 電信好きを標榜していて縦振り電顕もまともに打てないのは、ちょっと『アレ』ですね。ガンバ!」

jo3xci/Ken
11/12/12 06:11


Re :
持丸OM

レスありがとうございます。
長時間打ってもまだ余力が残っている状態なんて今の私には想像つかないです(笑&汗)
最終的にそういうオペができるようにしたいと思います。
今は正確な符号を体に覚えこませる作業に徹しています。

といいつつ、昨日のコンテストで我慢できず無茶な打鍵をしてしまいましたm(_ _)m

JA7QIL/1/瀬戸

12/16/12 08:52


モールス教育関係のビデオ
ユーチューブで公開されているものなので、既に多くの方が観ていると思うが、モールス関係の教育ビデオを数点載せておきます。

米国陸軍の電信教育ビデオ
Morse Code - Principles and Basic Techniques (US Army Signal)
http://www.youtube.com/watch?v=M56m4cvml_Q&feature=player_detailpage

米国海軍の縦振電鍵の打ち方の教育ビデオ
Morse Code Radio Operator Training "Technique of Hand Sending" 1944 US Navy
http://www.youtube.com/watch?v=iC5RQNSSZH0&feature=player_detailpage

電信教育風景
Morse Code class from 1941
http://www.youtube.com/watch?v=q8Pq6cosm2A&feature=player_detailpage
私には何か懐かしい風景ですね。

おまけ
Morse Code in China (1944s) ( Edited by VR2HAM)
http://www.youtube.com/watch?v=5yvMCSoMiFQ&feature=player_detailpage
涙が出そうです。役者が演技しているのかもしれないが、模範的な打鍵法だと思う。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JA2BCQ/鈴木
12/16/12 21:30


Army と Navy
瀬戸さん、たいへん興味深い資料、ありがとうございます。

この動画がすべてではないと思いますが、US Army と US Navy の考え方の違いが出ていて面白いですね。

私には、海軍の方が興味深かったです。また、どのビデオにも、私たちが普通見ている大理石台の重厚な電鍵が登場しないのも意外でした。



JA7QIL/1/瀬戸

12/17/12 00:11


RE: モールス教育関係のビデオ
海軍の縦振電鍵の打鍵法は興味深いですね。特に、肘を机について打つことを指導している点ですね。これからアメリカンタイプと言われる電鍵のツマミが低い位置にあるのが納得できます。 日本の電鍵はツマミの位置が高すぎて、あの打ち方では打てませんね。それからツマミの形状は皿型になっているのも理解できますね。 日本では人差し指と中指を揃えて打つのが正しいとされていて、ツマミの形状も丸くなっています。実際は、中指の方が若干長いので、中指に力が入ります。米海軍では、親指と中指でツマミの横を軽く押さえ、人差し指一本で打つように指導されていますね。 ツマミが皿のように窪んでいた方が使い易い訳です。

それから大理石の基台の電鍵は、たぶん日本の電通精機社(スワロー、後のハイモンド)製だけではないかと思う。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JA2BCQ/鈴木
12/18/12 10:58


アメリカンタイプキイ
海軍のビデオの中で、ツマミを親指と中指で持ち上げて、キイをぶらさげてユラユラさせて、このくらいの力でツマミの横を押さえる、と指導していましたね。とても分かり易い説明で納得できました。

それと、ビデオの中のモデルの水兵さんの手はスマートで細かったですが、実際のNavyの兵士としては、プロレスラーみたいな体格の、ソーセージみたいな指をした人だっていたのでしょうから、それも考えれば、皿型ツマミは合理的でしょうね。

陸海軍ともバグキーは使わなかったのでしょうかね。A1MLでひところ話題になった、アメリカ開拓時代に活躍した女性職業通信士 マ・カイリー の伝記では、彼女がバグキーを駆使して男どもを蹴散らす話がありましたけれど。


JA7QIL/1/瀬戸

12/18/12 19:16


RE: アメリカンタイプキイ
バイブロプレックス社がバグキーを発表したのが1904年とのことなので、たぶん、その頃の話なんでしょうね。だいたい西部劇に出てくる電信士のイメージですかね。エジソンが駅の電信士だったのは、その30年前ぐらいでしたから、なんかぼやっとイメージができますが、後で資料を探してみます。女性の通信士は、あまり珍しくはありません。戦時中は、男性の通信士は通信兵として召集されて内地にいなくなったので、女性が多かったと聞いています。 漁船に乗った女性通信士の航海記が、昔、無線受験誌に掲載されていたことがありましたね。

私は、たぶん軍隊はバグキーは使わないのではないかと思います。戦場、特に野戦ではバグキーは複雑な構造だけに信頼性が保てないので使えないのではないかと思います。戦場では、やはり頑強な接点が付いている縦振電鍵が有利ではないだろうか。軍隊が縦振電鍵の教育に熱心なのは、縦振電鍵の頑丈さだけではないだろう。縦振電鍵の打鍵ができれば、ただ単にオン・オフするだけなので、基本的には、どんな接点でも一応符号が打てるようになります。始めからバックキーやエレキーだけの練習しかしていないと有事の際は、符号が打てないこともあるでしょう。 それを考えると、非常通信訓練などは、縦振電鍵を使うべきなんでしょうね。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JA1VJQ 持丸

12/28/12 22:27


米国のキー
そうなんです。あの妙にクニャっと下に曲がっているのはあの打ち方(ビデオまだみてないけどw)だからです。以前しらべた。
肘を机に付けるの疲労防止からとても合理的です。『History Channel』なんかで放映するWW IIのフィルムなどでは、手首の下を机に付けて打っているのもある。あまり高速には打てないと思うが疲れない方法の一つですね。また、『こうかん』が下に曲がっているキーだからできる技です。
バグ使わないのは、信頼性もさることながら戦艦の主砲が一斉射撃したとき船体が大きく震えるから。

もち

JA7QIL/1/瀬戸

09/17/13 10:58


ヘッドコピー練習用MP3ファイル/Basic English 850単語
最近の欧文チャット熱の影響か、通勤時にiPhone入れてヘッドコピーの練習をしようと作成したファイルですが、皆さんと共有させていただきます。知らない単語を聞いてもヘッドコピーの練習にはあまりならないのでBasic Englishの基本単語850語のみで作成してあります。 速度は120語/分 (20WPM相当), 150語/分(25WPM相当), 180語/分(30WPM相当)の3ファイルで、各々長さ1時間になっています。CWTW-Proのランダムライン機能で作成してあります。基本単語850語全てが網羅されているか確認はしていませんのでご了解ください。

同じ単語を3回繰り返します。できるだけ最初の一回目で単語を認識して、残りの2回で確認するようしてください。

http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish120cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish150cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish180cpm.mp3
【注意】サーバーの制限により削除する場合があります。利用される方は予めダウンロードしてお使いください。 削除後も連絡頂ければファイルは提供します。

3年前ほど、和文も作成しましたが、使った単語が私の親戚や友達の名前、知っている地名などを使ったので公開はいたしません。 どなたかカタカナの単語ファイル作成にご協力頂ければ、和文の暗記受信練習ファイルも作成できます。

DE JA7QIL/1/瀬戸

トド@JR1GDY
09/17/13 15:48


Re>ヘッドコピー練習用MP3ファイル/Basic English 850単語
瀬戸様

私は、「心に残る50のショートストーリ」を和文化しています。
何回も聞いたので暗記しちゃいました・・・
「心に残る50のショートストーリ」はネットで検索するとヒットします

追記
ハムフェアーの時は有り難うございました。
覚えているかなぁ???

JH1UQG/Hiro

09/17/13 23:54


電気通信術
電気通信術。。。懐かしい響きに思わずお邪魔させていただきました。

瀬戸OMの「打鍵は手首で打て!」、「打鍵法の補足説明」にポイントが集約されているなぁと感じています。
強いて補足させていただくなら、親指は軽く添えて、人差し指と親指で出来る輪っかは生卵を握っているような感覚と言うことと、呼吸は止めない(・・・止めちゃうと脇や肩の筋肉が緊張して力んでしまう。)と言うことぐらいでしょうか?

受信練習から入り、受信がある程度出来る様になってから打鍵練習に入る。
そして、初めのうちはゆっくり丁寧に手首がボールにはじいて戻るようなイメージで感覚をつかめるまで身体に覚え込ませると言うのもとても大切だと思います。

・・・な〜んて、現在リハビリ中ですので偉そうなことは言えませんが、美しいアートな電気通信術を後世に残して行きたいと思っている者のひとりです。

de JH1UQG

JA7QIL/1/瀬戸

09/19/13 10:03


RE: ヘッドコピー練習用MP3ファイル & 電気通信術
JR1GDY/トドさん、JH1UQG/Hiroさん

コメントありがとうございます。

JR1GDY/トドさん

「心に残る50のショートストーリ」を和文化しているとのことですが、全文を「片カナ」で打ち直しされたのでしょうか。かなり大変な作業だったのではないかと思います。 インターネットで公開されている文章なので、モールスに変換して共有しても問題ないのではないかと思いますが、いかがでしょうか。 もしファイルを頂けるのであれば、私の方で作成してみたいと思います。

原文の英文も見つかりましたが、モール通信であまり使わない記号がかなり含まれるので、欧文の暗記受信用にコード化するのに適当かどうか悩むところですね。私は記号は大の苦手で、斜線(/)、ピリオド(.)、コンマ(,)、疑問符(?)とイコール(=)ぐらいしかとれません。他の記号が来ると頭が???となります。 (若いときに、無線従事者の試験には、これらの記号以外は、まず出ないと言われていたので練習していなかった為です。)@のコードがあることなど、数年前まで知りませんでした。

それからハムフェーでお会いしたのは覚えていますが、いろいろな方とお会いしたので、誰が誰だったか混乱しています。次にお会いしたときに直ぐにはわからないかもしれませんので、先に謝っておきます。

JH1UQG/Hiroさん

その通りですね。現在、通信士の養成機関が無くなり(まだ自衛隊などにはあるのかもしれませんが、聞いたことがないのでわかりません)、100年以上継続していた電気通信術が継承されないことを危惧して立ち上げたスレッドです。実際に養成機関で教育を受けた方、教官をしていた方に書き込んでほしいと思っていましたが、あまり反応がなく、ちょっとがっかりしていました。 

DE JA7QIL/1/瀬戸

JR1GDY@トド
09/19/13 13:45


RE: ヘッドコピー練習用MP3ファイル & 電気通信術
>全文を「片カナ」で打ち直しされたのでしょうか。
私は、MacOSXのJEDITというエディタで、全角をかな→カナというツールでカナになります、でも若干は手直しが必要ですが・・95%位の確率で漢字をカナにしてくれます。

カナのアドレス
http://print-man.jp/~jr1gdy/DLL/story.txt

または

http://print-man.jp/~jr1gdy/DLL/story.txt.zip

からダウンロードしてみて下さい。

それから、
私も学生時代に縦振電鍵から入りました、途中長いQRTがありましたが、意外に昔やっていたのでスンナリと打てました、しかし、和文の長い符号に手崩れを起こしてしまい、今はバグと縦振電鍵の兼用です。
まぁ、地道な訓練が必要なことを身にしみてわかった次第です・ハハハ


JA7QIL/1/瀬戸

09/20/13 13:22


「心に残る50のショートストーリ」の和文モールス版
JR1GDY/トドさん

「心に残る50のショートストーリ」のカナファイルを共有頂きありがとうございます。 早速、和文モールスにしてみました。速度は、毎分100字から200字までのファイルを作成してありますので、ご自分にあった速度で使われたらよろしいかと思います。

第1話から15話までが収録されています。
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_J_1-15_100cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_J_1-15_120cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_J_1-15_140cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_J_1-15_160cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_J_1-15_180cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_J_1-15_200cpm.mp3
【注意】サーバーの制限により削除する場合があります。利用される方は予めダウンロードしてお使いください。 削除後も連絡頂ければファイルは提供します。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JR1GDY/@トド
09/21/13 10:00


「心に残る50のショートストーリ」の和文モールス版
早速モールス化して頂き有りがとうございます。
iTUNEに入れたところアーティスト名、アルバム名もしっかり入っていて丁寧に作成されたことが分かりました。

漢字をかなに変換するようなものがありましたら、いつでもメイル下さい。
直ぐに変換できますので

WAV変換ソフトは何を使ったのでしょうか?

私は、Perlで組んだ自分専用のソフトを使っていますが、こんなにいい音は出ませんでした。クリック音のような音がでてしまい、SINカーブの生成で少しレベルが高かったかも知れませんネ(:-P。

作成して頂いたmp3は、私には140cpmが少し早いかなぁというレベルなので、それと160cpmを交互に聞きながらレベルアップしようと思っています

実際の交信では100cpmが気持ち良い早さにですが・・・

私のHPからもダウンロード出来るように保存させて頂きたいと思います。
いかがでしょうか。(私の所は自前のサーバーなので余裕あります)

それから、もう少し遅めのものも欲しいような気がしますが

今日から3日連休、草取り、墓参り、そしてたっぷりの無線の時間です。
最近ではF2キーヤを使って2mバンドで和文ラグチュでFM族へのモールスPR。
そしてモールスをやりたい局の手ほどき(既に3局ありました)を毎夜しています。
http://print-man.jp/~jr1gdy/wiki/index.php?%EF%BC%A6%EF%BC%92%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%A4

では、また、ご指導のほどヨロシクオネガイシマス


JA7QIL/1/瀬戸

09/21/13 11:25


「心に残る50のショートストーリ」の和文モールス版
JR1GDY/トドさん

こんにちは。

>> iTUNEに入れたところアーティスト名、アルバム名もしっかり入っていて丁寧に作成されたことが分かりました。

作成したmp3ファイルをiTuneに登録すると指定の情報がファイルに添付されるようです。

>> 漢字をかなに変換するようなものがありましたら、いつでもメイル下さい。直ぐに変換できますので

今回、1話から15話までカナファイルを作成頂きましたが、しばらくすると皆さん飽きられるでしょうか、ひと月ぐらい後に16話から30話まででも作成して頂けたら良いかと思います。

>> WAV変換ソフトは何を使ったのでしょうか?

CWTW-Proで生成したものを「超驚力」でキャプチャしています。

>> 私のHPからもダウンロード出来るように保存させて頂きたいと思います。
いかがでしょうか。(私の所は自前のサーバーなので余裕あります)

お願いしようかなと思います。 このフォーラムにリンクを載せて頂ければ助かります。その後に私の方は削除したいと思います。

>> それから、もう少し遅めのものも欲しいような気がしますが

ご希望を言って頂ければ、内容と速度は如何様にでも生成できます。

よろしくお願いします。

DE JA7QIL/1/瀬戸


je6jao/フクシマ

09/24/13 21:24


「心に残る50のショートストーリ」の和文モールス版
こんばんは。
 
長崎県よりJE6JAO/フクシマ(#2249)です。

現在和文モールスOJTの身ですが、なかなか暗記受信がおぼつかず筆記にたよりつつ毎回QRS_QSOしてます。

簡単な言い回しならば、なんとか取れるようになりましたが
まだまださっぱりです......

「心に残る50のショートストーリ」の100cpm版をダウンロードさせて頂いたものをCD-Rに焼き、毎日通勤の行き帰りに車中で聞いてます。

敢えてまだカナファイルは見てませんが、まだまだ話の内容が見えてきません......(^^;)

これが文章となって聞こえてくる日はいつになることやら......

......しかし、すばらしいヘッドコピー練習用のファイルをありがとうございました。


それでは失礼します。

de JE6JAO/フクシマ


JA7QIL/1/瀬戸

09/28/13 06:21


「心に残るショートストーリ」の欧文モールス版 (その1)
1話から10話までをモールスにしました。 ヘッドコピー練習用なので、速度は100CPM(20WPM相当)から200CPM(40WPM相当)で作成してあります。語(ワード)間のスペースは、聞き易いように、2倍の14点分空けてあります。 101話までありますので、順次追加していきます。

http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_01-10_100cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_01-10_120cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_01-10_140cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_01-10_160cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_01-10_180cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_01-10_200cpm.mp3
【注意】サーバーの制限により削除する場合があります。利用される方は予めダウンロードしてお使いください。 削除後も連絡頂ければファイルは提供します。

書き取り練習用に、100cpmより遅い速度も欲しい方がおられるようでしたら依頼いただければ作成します。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JF1LXO/ぶしだ
09/28/13 20:12


Re :
JA7QIL/1/瀬戸OM 並びに各OMの皆様、こんにちは。

縦振りキーの練習法を模索して辿り着きました。
完全な自己流にて練習をしておりますが、行き詰まりを感じております。
身の回りには、なかなか縦振りキーを愛用される方もいない為、悶々としておりました。
最初から何回も繰り返し拝読しております。
何か良い方法は無いかと自分自身の打鍵をYou-Tubeにアップしまして、いくつかのアドバイスを頂き、拠り所にしているところです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

武士田
http://blog.goo.ne.jp/bushidajp/e/a2ecb0c068fe4e114a59f05e55ea92cf

JA7QIL/1/瀬戸

09/28/13 23:56


打鍵方法
JF1LXO/武士田さん

こんばんは。 アクティブに活躍されているようですね。今日も強く信号が届いていました。

ビデオを拝見させて頂きましたが、私が見る限りでは、正しい按下式の打ち方だと思いますし、また速度も十分に出ているので問題は無いと思います。 ご自分で練習されると、どうしても按下式になってしまいますが、按下式が悪いということではありません。按下式だと、長音を打った後に続く符号の動作が遅れてしまいますので、70字/分ぐらいからプラトーと呼ばれる停滞期が続きます。プラトーの間に、長音を打っている間に続く符号の準備ができるようになり、また、速度が上がっていきますので、しばらく練習していると抜け出せると思います。特別才能がある人以外は、和文で100字/分、欧文で130字/分ぐらいで頭打ちになり、上達しなくなります。 

良く耳にする反動式という打ち方は、プラトーを短くする為に、始めっから長音を打っている間に続く符号の準備する「癖」を付ける練習方法です。一般に通信士養成機関は、反動式で練習させているようです。 日本軍も反動式で通信兵の訓練をしていたようです。ちなみに、私の教官も予科練の通信兵養成所出身でした。反動式の練習方法は、このスレッドの最初の方で説明させて頂いたものです。

今から反動式に転向する必要は全くありません。練習続けていれば、プラトーを抜けられると思います。 プラトーを抜けた後は、按下式も反動式も区別はなくなります。

私の理解ですので、ご意見ある方は書込みをお願いします。

DE JA7QIL/1/瀬戸


JF1LXO/ぶしだ
09/29/13 05:01


打鍵方法
JA7QIL/1/瀬戸 OM
早速、コメント頂きありがとうございます。
「正しい按下式の打ち方・・」正直なところ、ショックを受けました(笑)
反動式を意識しているのですが、文献の写真や数少ないビデオを
見ても良く解らず、真似をしております。
確かに現在の状態では、速度的にも限界の様で、とても毎分100文字以上等というレベルは想像出来ませんでした。
速度を出すため、どうしても接点間隔を狭くしてバネ圧も弱くして打つ・・というのが現在の自分の打鍵です。
各OMの方の打鍵を拝見しますと、その賑やかなタイプライターを打つような打鍵音に驚きます。・・・このあたりにも原因が有るような気がしております。

武士田


JH1UQG/Hiro

09/29/13 12:27


RE:打鍵方法
JF1LXO/ぶしださん

ビデオ拝見しました。反動式の打鍵方法はこのスレッドの最初に瀬戸OMが紹介されている様に「一打毎に手首がホームポジションに戻ってくる」ことが大切です。
イメージ的には、手首のスナップを利かせる動作を指先を固定して行う感じです。
私が熊本電波高専で品川教授に手ほどきを受けた時は、机の上に人差し指と中指をおいて手首のスナップを利かせる動作の練習を受けました。また、初めの一定の速度までは接点の感覚を大きめにして、手首のスナップと指先の感覚を徹底して掴む練習を受けたことを記憶しています。

ビデオを見た限りでは、肘の位置がひょっとしたら手首の高さより高くなっているのではないでしょか?打鍵においては、手首と肘の高さも重要なポイントのひとつです。

国試も近いようですので、瀬戸OMが言われている様に、今打ち方を変える必要はないと思います。手崩れを起こしては元も子もありませんから。。。(国試頑張ってくださいね。)

de JH1UQG


JF1LXO/ぶしだ
09/29/13 14:05


打鍵方法
JH1UQG/Hiro OM

ご指摘ありがとうございます。
「一打毎に手首がホームポジションに戻ってくる」という点について私は大きな勘違いをしていたようです。「一打ではなく、一符号毎」と解釈していたようです。例えば数字の6の場合に、押下した長点からホームポジションに戻るまでの間に短点を打鍵すると勝手に解釈しておりました。
また肘の位置もご指摘の通りで、手の「卵」を縦に保持する為に手首よりも高くなっていた様です。
本当に色々とご指摘頂き感謝いたします。これからもご指南よろしくお願い申し上げます。

追伸:一夜漬けでどうなるものでもありませんが、少し矯正してみましたhi
http://blog.goo.ne.jp/bushidajp

JA7QIL/1/瀬戸

09/29/13 16:40


RE: 打鍵法
JF1LXO/武士田さん

ビデオを拝見しました。現在の打ち方でも全く問題がありませんし、速度も十分に出ていると思いますので、無理に反動式を意識して矯正する必要はないのではないかと思います。練習を続けれれば速度も出てくるのではないかと思います。

私の理解では、按下式(世界標準)と反動式(日本軍式?)は、初期の練習方法の違いでプラトーを乗り越えた熟練者同士では、違いはなくなります。言い換えると、按下式で練習しても、熟練すると反動式と同じの動きになります。いずれにせよ、熟練者の打鍵ビデオを見て真似しようとしても難しいのではないかと思います。

誰が考え出したのかは知りませんが、按下式だと長点後に次の符号を打つ間が空いてしまい速度が頭打ちになり、それを克服するのに時間(プラトー)を要するので、初期の段階で、その処理の方法を習得してしまおうというのが反動式です。反動式は、初期の段階でイメージトレーニング(スナップの練習)に時間を要するので、結果的には習得するまでの時間は、あまり変わりないのではないかと思います。当然ながら、どちらが優れているとか、正統であるというようなことは無いと思います。

JH1UQG/Hiroさんが言われている通り、養成機関では、机の端を電鍵のツマミに見立てて、スナップ(反動)の習得に時間を費やします。教官がトン、トン、トンと掛け声を掛け、それに合わせて練習します。ちょうど、このスレッドの1ページ目に私がビデオで示したようなスナップの練習になります。最初の数か月は、電鍵を触らしてもらえず、スナップの練習だけをさせられました。

違いが一番判り易いのが、長点を連続して打ったときです。按下式だと、符号を打っている間、手首が下に留まります。早く打とうとすると符号間に手首を上に戻せずに、手首が段々と下に下がってしまい、終いには速度に付いていけなくなります。 反動式の場合は、短点と同様に、接点の接触と同時に反動で手首を上の位置(ホームポジション)に戻しますので速度を上げても行き詰まることはありません。 反動式での長点の連続は、ちょうど、キュウリなどを包丁でトントントンと切っていくように、長い符号に切れ目を入れていくような手首の動きになります。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JF1LXO/ぶしだ
09/29/13 17:55


打鍵方法
JA7QIL/1/瀬戸 OM こんばんは。
ご意見ありがとうございます。
そうですね・・マネしても上達するわけではありませんね。
「机の端を電鍵に見立てて・・」参考に致します。これなら
昼休みでも出来そうですhi

昔、学生時代にアーチェリー部に入りましたが1年生の間は
弓具に触れることが出来ず、専ら自転車のタイヤチューブ
でシャドー・シューティングに明け暮れていました事を
想い出しましたhi
当分は地道に練習したいと思います。

武士田

JA1HMK/杉RON

09/30/13 15:50


うまい!
JF1LXO/ぶしださん

瀬戸さんや、他の皆さんみたいに専門家ではありませんので技術的なコメントは出来ませんが、
ビデオを拝見して思ったのは「うまい!」でした。
素晴らしいと思います。

私は、あまり縦に熱心ではありませんでしたが、武士田さんのビデオを拝見し「もっと精進せねば!」と思った次第です。

国試もがんばってください!

JF1LXO/ぶしだ
09/30/13 22:23


Re :
杉OM
いつもOAMではお世話になっております。
縦キーは入り口は広いのですが、奥が深くて・・少々
彷徨っていますhi
今日より明日は少し上手になっていれば良いのに・・という気持ちでおります。また、お空でヨロオネです。

JA7QIL/1/瀬戸

10/02/13 07:50


RE: うまい!
JF1LXO/武士田さん

私も武士田さんは、うまいと思います。 無線従事者の試験が今月22日とのことですが、今のレベルで十分合格できると思います。

ご存じとは思うが、電気通信術の採点は減点法で、一番、気を付けなければならないのが「誤字」です。誤字を出すと3点減点になります。もちろん訂正をすれば良いのですが、訂正は2、3文字前から打ち直すことになり、間違った符号、訂正符号などを含めると5文字から10文字ぐらいの速度のロスになります。それと比べると、未送信は2文字で1点と減点幅が小さく、無理に速度を上げて誤字を出すよりも、打ち残した方が良いことがわかります。試験前に矯正しようとして手崩れを起こしてしまっては本末転倒なので無理されない方が良いと思います。

頑張ってください。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JO3XCI/岡筏
10/02/13 09:03


GL!
国家試験を縦振りで受験されるのですね。
ビデオを拝見しましたが大変キレイで速度もあるのでビックリしました。
本番では問題を見ながら打ちますので、ラグチューの時よりも誤字が出にくいと思います。
私は、ウケトキの略数字の違和感が少し残ったまま受験しましたが、まったく問題ありませんでした(^^)

またお空でもよろしくお願いします!

JF1LXO/ぶしだ
10/02/13 21:10


GL!
皆様、こんばんは。
励ましのメッセージを頂き、緊張しています。
送受信共に未だ悩んでいますが、とにかく行ってまいります!!(笑)
瀬戸OM、ありがとうございます。どうしても既定の速度を意識してしまいますが・・減点を考えると、おっしゃる通りですね。

岡崎さんはご経験済みなのですね・・略数字には参っていますが、追い込みたいと思いますhi


JA7QIL/1/瀬戸

10/03/13 06:35


「心に残るショートストーリ」の欧文モールス版 (その2)
11話から20話までをモールスにしました。 ヘッドコピー練習用なので、速度は100CPM(20WPM相当)から200CPM(40WPM相当)で作成してあります。語(ワード)間のスペースは、聞き易いように、2倍の14点分空けてあります。 101話までありますので、順次追加していきます。

http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_11-20_100cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_11-20_120cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_11-20_140cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_11-20_160cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_11-20_180cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_11-20_200cpm.mp3
【注意】サーバーの制限により削除する場合があります。利用される方は予めダウンロードしてお使いください。 削除後も連絡頂ければファイルを提供します。

書き取り練習用に、100cpmより遅い速度も欲しい方がおられるようでしたら依頼いただければ作成します。

DE JA7QIL/1/瀬戸

めき/JI3HTQ
10/03/13 15:23


武士田さん、幸運をお祈りします。
武士田さん


8月の1'st アイボール、ありがとう御座います。

さらなるステージに向かわれるようで
尊敬致します。

受験の様子を是非
早いうちに、ここにUPして下さい。

幸運をお祈りします。


JA7QIL/1/瀬戸

10/08/13 09:56


RE: 打鍵方法
JF1LXO/武士田さんが、前のページで言っておられた「各OMの方の打鍵を拝見しますと、その賑やかなタイプライターを打つような打鍵音に驚きます。・・・このあたりにも原因が有るような気がしております。」という点ですが、重要な点に注目されていると思います。その通りで、多くのベテランの方の打鍵音はかなり大きく響きます。

反動式の場合は、電鍵を振り下ろした時に非常に大きな瞬発力(これを反動という)が接点に加わります。どれくらいのGが掛かるかは、誰も測定したことが無いと思うのでわかりませんが、反動を習得していない方とでは、明らかに大きな違いがあると思います。また、打鍵時の反動を感じる為に接点の間隔をあまり狭くしておらず、葉書一枚分ぐらいは開けている方が多いので打鍵音も大きくなるのではないかと思います。

繰り返しになりますが、ベテランの打ち方を真似て覚えようというのは、本来の反動式の習得方法ではありません。 まずは、基本となる「反動」を習得することが重要だと思います。

DE JA7QIL/1/瀬戸

武士田 善友
10/08/13 22:20


打鍵方法
瀬戸OM、目木OMこんばんは。

目木さん、激励のお言葉感謝いたします。
試験の緊張感・・楽しみに?しております(笑)。

打鍵については、「音」という点で明白な違いがございます。
現在の自分の打ち方ですと接点間隔を広げた打鍵は、想像し難い
というのが現状です。

JARL各支部のCW講習会等で、プロの打鍵実技を見学できる
機会でもあればよいのですが・・私の期待している講習内容とは
違うようですhi

JA7QIL/1/瀬戸

10/10/13 07:57


RE: 打鍵方法
JF1LXO/武士田さん

JARL各支部のCW講習会で何を教えるのかは知りませんが、縦振り電鍵の打ち方には、あまり時間を割かないのではないかと思いますね。教えたとしても標準的なつまみの持ち方とかと按下式での打ち方ぐらいでしょうかね。

プロの打鍵実演を見ても、あまり役には立たないと思います。プロ野球を見ても、野球が上手くならないのと同じです。また、縦振りの達人だからと言って、他人に教えることができるかどうかはわかりません。できれば、実際に養成機関で教官をされた方など指導できる方、指導したい方にも名乗りを上げて頂きたいですね。そうすれば、将来、地域の勉強会などでボランティアで指導して頂くこともできるのではないかと思います。このスレッドを立ち上げた理由でもありますが。

だいぶ反動式にこだわっておられるようですが、武士田さんのレベルでは、あまり重要ではないのではないかと思います。私の経験から言うと、昔、無線学校のクラスメートでは、打鍵法が反動式か按下式で最初の指導を受けたかは、誰もこだわらないというか、話題にもならなかったように思います。 結果として、長時間打っても符号が乱れず、疲れないことが重要です。どなたか言って折られましたが「3時間以上連続して符号が乱れず安定して打てること」ができるかどうかで、縦振り電鍵を極めたかどうかの判断になると思います。

現在の一通(一総通)の電気通信術は、かなりレベルダウンして容易に合格できるようになりましたが、以前は、確か、欧文普通語125字/分、欧文暗語100字/分、和文85字/分の5分間の送受信だったと思います。縦振り電鍵で欧文125字/分以上の速度で長時間安定して打つのは結構大変で、毎日、寝るのを惜しんで3,4時間送信練習をしていました。上達するには、結局、練習しか方法が無いのではないでしょうか。

だいぶ余計なことも書いてしまいましたがあしからず。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JA7QIL/1/瀬戸

10/10/13 17:06


「心に残るショートストーリ」の欧文モールス版 (その3)
21話から30話までをモールスにしました。 ヘッドコピー練習用なので、速度は100CPM(20WPM相当)から200CPM(40WPM相当)で作成してあります。語(ワード)間のスペースは、聞き易いように、2倍の14点分空けてあります。 101話までありますので、順次追加していきます。

http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_21-30_100cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_21-30_120cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_21-30_140cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_21-30_160cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_21-30_180cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_21-30_200cpm.mp3
【注意】サーバーの制限により削除する場合があります。利用される方は予めダウンロードしてお使いください。 削除後も連絡頂ければファイルを提供します。

DE JA7QIL/1/瀬戸

ja7fyf/佐藤

10/11/13 13:00


縦ぶり電鍵の接点間隔
こんにちは、

このスレッドで接点間隔が広い/狭いと話題になっています。定量的に表現するともっと、核心に迫ることができるかもしれないので投稿します。

バグキー接点間隔調整用に購入したシクネスゲージ(隙間ゲージ、ワンコイン)で、縦振り電鍵のそれを計りました。

手持ち「絆キー」での接点間隔は0.25mm前後が打ちやすく感じます。
・支点〜接点まで25mm。
・支点〜ツマミの中心までが65mm。

上記の、キー構造から、ツマミの振れ幅(指先の上下)は、0.25x(65/25)=0.65mmと計算されます。比較した他のキーではツマミの振れ幅が0.7mmになっていましたので、ここらが自分の好みだと思います。

みなさんも接点間隔を測定して、結果(縦振れ幅)を比較しませんか?

73 de JA7FYF/Aki


JA7QIL/1/瀬戸

10/11/13 14:31


RE: 縦ぶり電鍵の接点間隔
佐藤さん、ありがとうございます。

その通りですね。 以前は、ハガキ2枚程度(約0.5mm)から練習を初めて、打てるようになったら1枚ぐらい(約0.25mm)が良いなどという表現を使ったのですが、最近、様々な電鍵があるので、接点の間隔だけで表現するのは正しくないですね。佐藤さんが言われるようにツマミ位置の振れ幅で表すのが正しいと思います。私も隙間ゲージを買ってきて測ってみようと思います。

DE JA7QIL/1/瀬戸


JO3XCI/KEN
10/11/13 18:31


接点間隔
私はハイモンドのHK808を使用していますが、
接点はハガキ一枚分より少し広いくらいです。
その日の調子によりバネ圧を変えています。
打ち方もその日の調子や相手局を見て変えています。
一定のスピードを超えると反動式でないと、
「テ」「サ」あたりがボソボソしてしまいます。
反動式は最近ようやく掴み始めたところですが、スピードを変えて打つことが出来ないので、
落としたいときは按下式に移行します。
さらに、速く打つ必要がないときは、指の腹をのせて手首で符号を作ります。
これは我流かも知れませんが、何時間打っても疲れないので助かります。

最後にですが、あまり打ち方に気を取られ過ぎて、交信中に訂正を出すよりも、
正確な符号の送出を第一に考えた方がいいような気もします・・・



JA7QIL/1/瀬戸

10/12/13 15:15


「心に残るショートストーリ」の欧文モールス版 (その4)
31話から40話までをモールスにしました。 ヘッドコピー練習用なので、速度は100CPM(20WPM相当)から200CPM(40WPM相当)で作成してあります。語(ワード)間のスペースは、聞き易いように、2倍の14点分空けてあります。 101話までありますので、順次追加していきます。

http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_31-40_100cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_31-40_120cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_31-40_140cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_31-40_160cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_31-40_180cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_31-40_200cpm.mp3
【注意】サーバーの制限により削除する場合があります。利用される方は予めダウンロードしてお使いください。 削除後も連絡頂ければファイルを提供します。

補足: 無線機の前に座る時間が無い方の為に、通勤や通学の電車の中で聞いて少しでもモールスに接する時間を増やせるように作成したファイルです。iPodなどの携帯プレーヤーに入れてお使いください。当然ながら、実践に勝るトレーニング方法はありません。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JA7QIL/1/瀬戸

10/13/13 14:49


縦振り電鍵のばね圧について
接点間隔の話が出ましたので、ついでにバネ圧についても触れさせて頂きます。 接点間隔も、バネ圧も、慣れてきたら個人の好みで打ち易い値に設定するのが良いでしょう。慣れるに従って自然と接点間隔は狭まり、バネ圧も弱くなってきます。ただし、早く上達しようとして故意に狭い間隔や弱いバネ圧で練習するのは良くありません。

初めて縦振り電鍵を練習される方には、一般に接点間隔はハガキ2枚程(0.5mm)、バネ圧は200g程度で始めるよう指導されるようです。

接点間隔は、官製はがきを挟んで調整するのが一般的です。他の方と比較する為には定量的に測る必要があり、佐藤さんからアドバイスがあった隙間ゲージで測り、ツマミの位置の振れ幅で表現するのが良いのではないかと思います。

バネ圧の調整は比較的簡単で、ツマミに錘を載せて、接点が閉じたときの錘の重さがバネ圧になります。ペットボトルにキッチン秤で200gになるように水を入れたものを使うのが簡単です。(ペットボトルの底が凹んでいてツマミに乗せやすい構造である為)

ちなみに、私の使っている電鍵(HK-702)のバネ圧は、105gでした。次の写真は、見やすいように、麦茶を入れていますが、水でも同じです。 



皆さんの使っておられる電鍵の「ツマミの振れ幅」と「バネ圧」をご報告頂ければ、もっと定量的に比較できるのではないかと思います。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JA

10/18/13 02:36


打鍵に興味あれば遊びにおいでよ
十月はゲージュツの秋(決して漢字の芸術ではない)なので時間がありませんが、11月に入れば片山さんと元メンバーの松家さんが我が家に来る計画が調整中であります。

打鍵法に興味のある人はいっしょに来られたらいかがでしょうか?汚い我が家ですが、歓迎いたします、久ぶりに縦でもさわってみますかね。

もち

JA7QIL/1/瀬戸

10/18/13 07:02


RE: 打鍵に興味あれば遊びにおいでよ
JA1VJQ/持丸さん

待ってました! 持丸さんのような方に名乗りを上げて頂くのを待っていました。 関東エリアで実際に縦振電鍵の打ち方を見たい、教えて頂きたいという方には、またと無い機会だと思います。ありがとうございます。

日程が決まったら、このスレッドで報告頂ければ幸いです。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JA4AZS/片山

10/18/13 09:56


もちさんイベント
久しぶりにもちさんトークが聞けそうで楽しみにしています。電信術はだめですが。


JA6FBI/楠田
10/20/13 11:59


縦振り電鍵のばね圧について -おたずね
JA6FBI 楠田と申します。

電鍵のバネの強さについておたずねします。
お分かりになる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。
 HK-808を中古で買いました。
皆さんの話題にのぼるので自分でも使ってみたかったのです。
ところが、どうも使う都度にバネの強さが「こころもとない」のです。「ひょろひょろ」した感じです。強くしても次に使うときはひょろひょろ感がします。自分の体調にもよるとは思うのですが、これは修理が必要なのでしょうか?
期待して買ったのにちょっと残念です。
この電鍵は接点の面積がものすごく小さいですね。それなりの使い方が必要なのでしょうか。

 ちなみに、50年間使っている電鍵はまったくそんなことはありません。バネのネジを回すと直線的に強さが変化します。強くすればそのままです。この電鍵は通信士を養成する学校に入ったときに支給されたノーブランド品です。
これが普通だと思うのですが。。。


JA7QIL/1/瀬戸

10/20/13 17:54


RE: 縦振り電鍵のばね圧について -おたずね
JA6FBI/楠田さん

正直なところ、HK-808を所有しておらず、私もよくわからないのですが、「こころもとない」「ひょろひょろ」した感じというのは、バネ圧が異常に弱いということでしょうか。ローカルにHK-808を所有されている方が折られれば、比較してみるのが一番判り易いと思うが、居なければ、一度、バネ圧の範囲を測定して、このフォーラムで質問されれば、他の所有者から返事が頂けるかもしれません。

バネが自然に伸びた、または鈍ったというのは無いような気がします。これも考え難いにですが、前の所有者がバネを故意に伸ばしたか、交換しているのかもしれません。純正品を取り寄せるのは大変なので、ホームセンターで似たようなサイズのバネを購入して交換してはいかがでしょうか。または、バネを切って短くすればバネ圧を高めることができると思います。

通信士の養成機関で縦振電鍵の打鍵を習得されたとのことですので、バネ圧が強いのを好まれているのかもしれません。 それにしても200g程度でしょうから、正常な電鍵であれば、調整できる筈ですね。

それから、「歯切れが悪い」のであれば、バネではなく、軸受けのベアリングのグリースが固まっているのかもしれません。分解して掃除してみる価値があるかもしれませんね。

あまり的確なアドバイスができず申し訳ありません。 

DE JA7QIL/1/瀬戸

HK-808を使われている方、アドバイスお願いします。

JA7QIL/1/瀬戸

10/21/13 20:03


「心に残るショートストーリ」の欧文モールス版 (その5)
41話から50話までをモールスにしました。 ヘッドコピー練習用なので、速度は100CPM(20WPM相当)から200CPM(40WPM相当)で作成してあります。語(ワード)間のスペースは、聞き易いように、2倍の14点分空けてあります。 101話までありますので、順次追加していきます。

http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_41-50_100cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_41-50_120cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_41-50_140cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_41-50_160cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_41-50_180cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_41-50_200cpm.mp3
【注意】サーバーの制限により削除する場合があります。利用される方は予めダウンロードしてお使いください。 削除後も連絡頂ければファイルを提供します。

無線機の前に座る時間が無い方の為に、通勤や通学の電車の中で聞いて少しでもモールスに接する時間を増やせるように作成したファイルです。iPodなどの携帯プレーヤーに入れてお使いください。当然ながら、実践に勝るトレーニング方法はありません。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JA6FBI/楠田
10/21/13 21:34


縦振り電鍵のばね圧について -おたずね
JA7QIL/1/瀬戸 さまへ

アドバイスをありがとうございます。
スレッドの趣旨からは外れると思いましたが、バネの話がでていたので思わず書き込んでしまいました。

不良の電鍵はバネを調整すると(強弱ともに)ちゃんと合わせることができます。ただし、次の日には手をふれただけで「ロングマーク」になってしまいます。全く電鍵を押さなくてもふれただけで接点が閉じてしまいます。
そして、いじっているとまた、強く設定できるようになりますが、次の日は元の木阿弥です。
このさい、いただいたアドバイスを参考に分解してみます。
Let's A1コンテストも近いのでなおるといいのですが。


JA7QIL/1/瀬戸

10/22/13 15:20


RE: 縦振り電鍵のばね圧について -おたずね
JA6FBI/楠田さん

調整ネジが自然と緩むことは無いでしょうから、やはりバネが鈍っているのかもしれません。何れにせよ、分解掃除をしてみて、バネを交換されたら如何でしょうか。解決したら、このフォーラムで報告頂ければ幸いです。

皆さん

JA6FBI/楠田さんと同じような経験をされたことがある方が折られましたら、コメント頂ければ幸いです。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JF1LXO/ぶしだ
10/22/13 17:47


Re :
JA6FBI/楠田さん こんにちは。
私も同機種を所有しております。
私の808も日によって(特に冬)は接点間隔が変化しますね・・
バネ自体が原因なのかは解りません。機械式で金属なので温度差
で多少の変化はあると思いますが不思議な現象です。
私の場合はバネ圧自体の強弱はしっかりと調整出来ますので、別の原因かもしれません。

JG2JKR/ROY
10/23/13 22:54


re,縦ぶり電鍵の接点間隔
遅くなりましたが、自分も調べてみました。
「HK-1S」「NKY4」共に
0.3*(93/32)=0.87 となりました。

「逓信省型」「HK-3」は接点ギャップが0.3mmにすると
支点からつまみまでが短い関係で自分には打ち辛いと感じ
広めにしてあります。
基準は「HK-1S」「NKY4」とほぼ同じつまみのストロークに合わせています。

バネ圧は150g-350gで色々試してみましたが、自分には300gが1番あっています。
3−4年前から、ギャップ0.3mmバネ圧300gの設定で落ち着き現在にいたってます。

350gも調子良いのですが、1時間を越えると違和感を感じ始めたので300gに落ち着きました。

先程いつも基準としているペットボトルの重さを量った所、303gでした。

ja7fyf/佐藤

10/25/13 19:44


re:縦ぶり電鍵の接点間隔
手持ちの電鍵とインターネットで調べた他の電鍵寸法からストローク比をまとめて見ました。みなさんの参考にして下さい。

JG2JKR/ROYさんのHK-3の0.3mmは当局とほぼ同じです。この位の間隔があると符号の歯切れが良いと感じています。




(注)こちらのURLから各種電鍵(◆)の寸法と、ストロークの表現を借用しました。
http://www.gato.st/key/


JG2JKR/ROY
10/25/13 22:46


re:縦ぶり電鍵の接点間隔
JA7FYF/佐藤さん今晩は、小林です。
接点間隔は0.3mmが良いですね。
これより狭いと、符号が粘ったように聴こえてしまい自分には合っていません。
以前「新聞紙1枚」のギャップで調整しましたが、すぐやめました。
でも狭いギャップで綺麗な符号を奏でられるOMさんもおられるので、打鍵スタイルの違いかな?と思っています。

自分はいつも100円ショップで売られている、50枚100円の「はがき」と
どこにでもあるコピー用紙を重ねて0.3mmを出しています。
仕事場で使う「デジタルノギス」で測定した結果ほぼ0.3mmでした。
「参考厚さ」は良いですね!
助かります!

JA7QIL/1/瀬戸

10/27/13 10:22


「心に残るショートストーリ」の欧文モールス版 (その6)
51話から60話までをモールスにしました。 ヘッドコピー練習用なので、速度は100CPM(20WPM相当)から200CPM(40WPM相当)で作成してあります。語(ワード)間のスペースは、聞き易いように、2倍の14点分空けてあります。 101話までありますので、順次追加していきます。

http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_51-60_100cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_51-60_120cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_51-60_140cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_51-60_160cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_51-60_180cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_51-60_200cpm.mp3
【注意】サーバーの制限により削除する場合があります。利用される方は予めダウンロードしてお使いください。 削除後も連絡頂ければファイルを提供します。

無線機の前に座る時間が無い方の為に、通勤や通学の電車の中で聞いて少しでもモールスに接する時間を増やせるように作成したファイルです。iPodなどの携帯プレーヤーに入れてお使いください。当然ながら、実践に勝るトレーニング方法はありません。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JA6FBI / 楠田
10/28/13 22:26


HK-808のバネについてーお礼
皆様アドバイスをありがとうございました。
電鍵を分解する暇もなく「Let's A1 コンテスト」に参加してしまいました。
幸い、電鍵にはまったく不具合がでなかったので「元気良く手首を振って」交信できました。「JF1LXO/ぶしだ」さんがおっしゃられた原因かな?と思っております。
バネは全く正常でした。
高得点?と、ほくそ笑んで「CQ A1 TEST」と送信したら九州から「近隣の国」にもろにパスが開けており、それらの国々のコンテストに参加していない局からどんどん呼ばれてしまい当惑しました。「A1 TEST」の部分を省略されたようです。


JA7QIL/1/瀬戸

10/30/13 20:22


「心に残るショートストーリ」の欧文モールス版 (その7)
61話から70話までをモールスにしました。 ヘッドコピー練習用なので、速度は100CPM(20WPM相当)から200CPM(40WPM相当)で作成してあります。語(ワード)間のスペースは、聞き易いように、2倍の14点分空けてあります。 101話までありますので、順次追加していきます。

http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_61-70_100cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_61-70_120cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_61-70_140cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_61-70_160cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_61-70_180cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_61-70_200cpm.mp3
【注意】サーバーの制限により削除する場合があります。利用される方は予めダウンロードしてお使いください。 削除後も連絡頂ければファイルを提供します。

無線機の前に座る時間が無い方の為に、通勤や通学の電車の中で聞いて少しでもモールスに接する時間を増やせるように作成したファイルです。iPodなどの携帯プレーヤーに入れてお使いください。当然ながら、実践に勝るトレーニング方法はありません。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JA4AZS/片山

11/01/13 10:26


MP3ファイル
瀬戸さん、心に残るショートストーリー、ありがとうございます。
永らく、CWの練習をしてこなかったので、これを使って単語が聞けるように練習を始めました。
ところで、これらのファイルですが、私の機械(SONYのICレコーダー ICD-SX813)では、第2回以降のファイルが”非対応のファイル云々”という表示が出て再生できません。
ファイルサイズも第1回が大きくて、第2回以降は1/4以下のサイズになっています。PCでは問題なく再生できますので、私の機器の問題なのでしょう。ビットレートか何かが違うのでしょうか?

JA4AZS 片山

JA7QIL/1/瀬戸

11/01/13 12:43


RE: MP3ファイル
片山さん、ご指摘の通りで、最初の頃はビットレートを128kbpsで作成していましたが、あまりにもファイルのサイズが大きく、モールスの再生には高域の音は必要無いので、ビットレートを24kpbsまで落としています。 私のパソコンとiPhoneで聞く分には、まったく問題が無かったので気づきませんでしたが、SONYのICレコーダーICD-SX813は32kpbs以上しかサポートしていないようで迂闊でした。 お困りの方が多いようでしたら、作成し直したいと思います。 DE JA7QIL/1/瀬戸

JA4AZS/片山

11/01/13 13:43


ビット・レート
瀬戸さん
了解です。そういうことでしたか。
私の場合はwaveeditorでも使って変換してみますので
とりあえず問題ありません。
もし、ほかに多くの方がお困りならそのときでよいのではないでしょう。
実は私もすでに変換をやってみたのですが、24ビットまでしかやっていなかったのでだめでした。私もこのくらいで十分だろうと思っていたので。(笑)
自分の機械でありながらそういう制限があるとは気づきませんでした


JA4AZS/片山

11/01/13 14:56


ビット・レート
waveeditorで開いて、新たなビットレートで保管しましたが、だめでした。waveeditorでほかをいじらずにsaveしても、本質は変わらないのでしょうね。もうちょっと悩んでみます
片山

JA7QIL/1/瀬戸

11/01/13 18:36


苦手符号:欧文記号
他のスレッドで苦手符号が話題となっていたが、苦手符号の代表格は、やはり記号ではないかと思う。正直なところ、私も疑問符(?), 斜線(/), 終点(.)と二重線(=)以外は苦手です。無線従事者の試験では、これ以外は殆ど出題されないので、練習しなかったのが原因である。練習すると、しばらくは判るが使わないと歳のせいか、そのうちに忘れてしまいます。

下記に示すとおり、無線局運用規則別表第一号の三に、欧文の記号のモールス符号を規定しているが、どの符号を聞いても同じ様に判るという人は少ないのではないかと思います。 たぶん、多くの方は、私と同様、疑問符(?), 斜線(/), 終点(.)ぐらいしか判らないのではないかと思う。他の符号が来ると前後の関係から推測できれば良いが、殆どはパニックになって、それに続く符号までも聞き逃してしまうのではないかと思う。 ラバースタンプだけだと、殆ど前記の3記号ぐらいしか使わない。終点(.)も知らなくても何とかなるかもしれない。ただ、平文チャットをしようとすると、どうしても記号が欲しくなるのではないかと思う。但し、外国のオペレータも記号は苦手であろうから、こちらからは出来るだけ打たないようにすべきでだろうが、相手から打たれる場合もあるだろうから、この際、練習してみてはどうだろうか。

・―・―・― (. 終点)
― ―・・― ― (, 小読点)
― ― ―・・・ (: 重点又は除法の記号)
・・― ―・・ (? 問符)
・― ― ― ―・ (' 略符)
―・・・・― (- 連続線、横線又は減算の記号)
―・― ―・ (( 左括弧)
―・― ―・― () 右括弧)
―・・―・ (/ 斜線又は除法の記号)
―・・・― (= 二重線)
・―・―・ (+ 十字符又は加算の記号)
・―・・―・ (" 引用符)
―・・― (x 乗算の記号)
・― ―・―・ (@ 単価記号)

ところで、アスキコードの!#$%&~|^\{}[]*_\には、モールス符号にはない。他の記号や文字で代替えができるので必要ないのだろうが、!(感嘆符)は、符号が欲しいような気がしないでもない。右括弧が和文の上括弧と同じ符号なので紛らわしい。和文の符号を作るときに、符号を合わせて欲しかったですね。(和文符号は、元々ABCをイロハに割り当てて、足りない文字に符号を適当にを割り当てただけなので、今さら言ってもしょうがないが)

JA1NUT/鬼澤さんやJE1TRV/谷口さん、海外局とのチャットを実践されている皆さんに、欧文チャットで聞いた事が無い記号、知らなくても何とかなる記号、絶対覚えておいた方が良い記号などをお教え頂きたいですね。@はATと打てば良いので無くても良さそうですね。

記号を集中的に練習できるMP3ファイルを作成してみましたので、試してみてください。 たぶん皆さんも苦手と思いますので、速度は、書き取れる40/60/80字/秒と遅めの速度で作成しました。

記号だけの暗語
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/Obun_Kigo_40cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/Obun_Kigo_60cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/Obun_Kigo_80cpm.mp3

アルファベット、数字、記号が混じった暗語
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/Obun_abc_Kigo_40cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/Obun_abc_Kigo_60cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/Obun_abc_Kigo_80cpm.mp3

DE JA7QIL/1/瀬戸

片山さん: 最後の3ファイルは、32kpbsで作成してありますが、ICD-SX813で再生できますでしょうか。

JA7QIL/1/瀬戸

11/04/13 22:10


「心に残るショートストーリ」の欧文モールス版 (その8)
71話から80話までをモールスにしました。 ヘッドコピー練習用なので、速度は100CPM(20WPM相当)から200CPM(40WPM相当)で作成してあります。語(ワード)間のスペースは、聞き易いように、2倍の14点分空けてあります。 101話までありますので、順次追加していきます。

http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_71-80_100cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_71-80_120cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_71-80_140cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_71-80_160cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_71-80_180cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_71-80_200cpm.mp3
【注意】サーバーの制限により削除する場合があります。利用される方は予めダウンロードしてお使いください。 削除後も連絡頂ければファイルを提供します。

無線機の前に座る時間が無い方の為に、通勤や通学の電車の中で聞いて少しでもモールスに接する時間を増やせるように作成したファイルです。iPodなどの携帯プレーヤーに入れてお使いください。当然ながら、実践に勝るトレーニング方法はありません。

DE JA7QIL/1/瀬戸

JA7QIL/1/瀬戸

11/12/13 09:04


「心に残るショートストーリ」の欧文モールス版 (その9)
81話から90話までをモールスにしました。 ヘッドコピー練習用なので、速度は100CPM(20WPM相当)から200CPM(40WPM相当)で作成してあります。語(ワード)間のスペースは、聞き易いように、2倍の14点分空けてあります。 101話までありますので、順次追加していきます。

http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_81-90_100cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_81-90_120cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_81-90_140cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_81-90_160cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_81-90_180cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_81-90_200cpm.mp3
【注意】サーバーの制限により削除する場合があります。利用される方は予めダウンロードしてお使いください。 削除後も連絡頂ければファイルを提供します。

無線機の前に座る時間が無い方の為に、通勤や通学の電車の中で聞いて少しでもモールスに接する時間を増やせるように作成したファイルです。iPodなどの携帯プレーヤーに入れてお使いください。当然ながら、実践に勝るトレーニング方法はありません。

DE JA7QIL/1/瀬戸

ja1xrq /高山

11/13/13 09:55


たくさんのデータありがとうございます。
瀬戸さんのアップしてくださるデータをいつも持ち歩き、時間があるときに聞いています。頭の中で語を構成するのはなかなか難しく、まだ3文字以上では語になりません。これも慣れなのでしょうか。まだ100CPMの速さで聞いているのですが、この速さには抵抗が少なくなってきました。
いつも紙と鉛筆の受信でしたので、少しずつ頭の中で文章が組み立てられるようになることを目指して頑張りたいと思います。
聞いていて、きれいな信号が気持ちよいです。

厄ケ魁。ja1xrq

JA7QIL/1/瀬戸

11/15/13 15:15


「心に残るショートストーリ」の欧文モールス版 (その10)
91話から101話までをモールスにしました。 ヘッドコピー練習用なので、速度は100CPM(20WPM相当)から200CPM(40WPM相当)で作成してあります。語(ワード)間のスペースは、聞き易いように、2倍の14点分空けてあります。

http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_91-101_100cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_91-101_120cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_91-101_140cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_91-101_160cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_91-101_180cpm.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories_E_91-101_200cpm.mp3
【注意】サーバーの制限により削除する場合があります。利用される方は予めダウンロードしてお使いください。 削除後も連絡頂ければファイルを提供します。

無線機の前に座る時間が無い方の為に、通勤や通学の電車の中で聞いて少しでもモールスに接する時間を増やせるように作成したファイルです。iPodなどの携帯プレーヤーに入れてお使いください。当然ながら、実践に勝るトレーニング方法はありません。

これで、「心に残るショートストーリ」の欧文モールス版は、終わります。最後になりますので、全文のテキストファイルを下記に載せましたので、聞き取れなかった単語を確認してみてください。
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/ShortStories.txt

DE JA7QIL/1/瀬戸

JA7QIL/1/瀬戸

11/17/13 11:47


ヘッドコピー練習用MP3ファイル/ベーシックイングリッシュ850単語
以前、このスレッド(3ページ目)でベーシックイングリッシュで使われる850英単語でのヘッドコピー練習用のMP3ファイルを共有させて頂きましたが、速度が速すぎるとの意見もありましたので、再作成してみました。1ファイル30分です。 前回同様、同じ単語を3回繰り返します。最初は二回目ぐらいで単語を認識し、残りの最後の一回で確認するようにします。慣れたら、できるだけ最初の一回目で単語を認識して、残りの2回で確認するとともに、単語のリズムを覚え込むように練習してください。

80字/分
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish080cpm_01.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish080cpm_02.mp3

90字/分
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish090cpm_01.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish090cpm_02.mp3

100字/分
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish100cpm_01.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish100cpm_02.mp3

110字/分
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish110cpm_01.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish110cpm_02.mp3

120字/分
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish120cpm_01.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish120cpm_02.mp3

130字/分
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish130cpm_01.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish130cpm_02.mp3

140字/分
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish140cpm_01.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish140cpm_02.mp3

150字/分
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish150cpm_01.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish150cpm_02.mp3

160字/分
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish160cpm_01.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish160cpm_02.mp3

170字/分
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish170cpm_01.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish170cpm_02.mp3

180字/分
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish180cpm_01.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish180cpm_02.mp3

190字/分
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish190cpm_01.mp3
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish190cpm_02.mp3

200字/分
http://ja7qil.la.coocan.jp/A1C/Morse/BasicEnglish200cpm_01.mp3

de ja7qil/1/瀬戸

JH1KMU/Kiyo
11/17/13 12:43


RE:ヘッドコピー練習用MP3ファイル/ベーシックイングリッシュ850単語
瀬戸さん、こんにちは。
前回アップしていただいたファイルはやはり早すぎたのと、私の古いvista機のメディアプレーヤではなぜか、途中プチッ プチッと音飛び?してしまい、使わせていただくのをきらめていました。

今回は、いろんな速度でアップしていただき、ほんとうにありがとうございます。
80字/分の速度であれば行けそう(^^;です。
それと試しにituneに取り込んでみたら、音飛びもなく大変きれいに再生できました。

このところCQを出しても空振りばかりなので、このファイルでせいぜい「素振り」をしておこうとおもいます。

je1trv
12/09/13 23:11


YLさんの縦ぶれ打鍵画像がすごい
YoutubeのID hanakovictorさん
のビデオクリップ、反動式の縦ぶれ電鍵操作が
ゆっくりとはやくの両方アップされています。 
いままでオッサンの厳つい腕でゴンゴンたたいている映像は
いろいろありましたが、女性の打鍵映像は初めて見ました。
優雅さ漂う打鍵に見とれてしまいました。
この方アマチュアなのでしょうか?


和文ゆっくり
Japanese Morse Code Hand Sending 和文 HI-MOUND HK-808
http://www.youtube.com/watch?v=jqZM7DJeWoo

欧文ゆっくり
Morse Code Hand Sending 欧文 HI-MOUND HK-808
http://www.youtube.com/watch?v=8wLoDpIXX3Y

和文はやい
Japanese Morse Code Hand Sending 和文 HI-MOUND HK-808
http://www.youtube.com/watch?v=BB6Jyq-izgU

和文はやい
Morse Code Hand Sending 欧文 HI-MOUND HK-808
http://www.youtube.com/watch?v=cIW0B3HZK5g


JO3XCI/KEN
12/10/13 01:59


FB YL
花子さんは電信のお仕事をされていたそうです。
動画は初めて拝見いたしましたが、ウットリしてしまいました。
カッコいい!

力任せで符号を作っている私、ちょっと恥ずかしい・・・



je1trv
12/10/13 08:51


FB YL
Kenさん やはりプロですか。
アマチュア無線にも出ておられるのでしょうか?

トリナクコエス ユメサマセ ミヨアケワタル ヒンガシヲ ソライロハエテ オキツヘニ ホフネムレイヌ モヤノウチ
恥ずかしながら3回目で全部コピーできました。口語ではない和文は難しいHi
鳥啼歌(とりなくうた)というのですね、風情があっていいですね。
和文モールスの良さが引き立つような気がします。

de JE1TRV あつ

JO3XCI/KEN
12/10/13 16:19


FB YL
Atsuさんこんにちは。
はい、花子さんはアマチュア無線にも出ておられます。
私はまだ2度しかお相手頂いたことがありませんが、
とても丁寧で美しい符号を送って来られましたので記憶に残っています。
きっと美しい人なのだろうなぁ、とドキドキしながら交信しました(照)

符号は、いわば「声」のようなものですから、私も丁寧な符号の送出を心がけたいとその時思いました。


JA2JWO石垣
12/10/13 17:07


FB YL
打鍵練習で、何回も何回も打ち続けたので、体というか、
手が暗誦していて、無意識に動くのでしょうね。
逓信講習所や通信隊の打鍵練習にはよく使われたのでしょう。

私が亡くなったOMから教えて貰ったのは、初めの「エ」が
「かぎのあるヱ」で、後の「イ」が「ゐどのヰ」になっていました。それに、私は、「フ」の後に半濁点を付けて練習しています。
それで、かなが全部1回ずつ出てきてダブり無しです。


JA7QIL/1/瀬戸

12/10/13 17:49


RE: FB YL
私は「いろはにほへと...」で手慣らししていましたが、「トリナクコヱス...」を使われる方もいたようです。今は、「アイウエオ...」で良いのではないかと思いますね。

欧文だと、「A QUICK BROWN FOX JUMPS OVER THE LAZY DOG」なんてのがあります。短い文章ですが、アルファベットを全て使っているので、テレタイプの試験信号などにも使われます。

DE JA7QIL/1/瀬戸

PS: ネットで探したら、下記が正しい文章のようですね。

とりなくこゑす ゆめさませみよあけわたる ひんかしをそらいろはえて おきつへにほふねむれゐぬ もやのうち

鳥啼く声す 夢覚ませ見よ明け渡る 東を空色栄えて 沖つ辺に帆船群れゐぬ 靄の中

<<訂正>>: 最初に掲示したときBLOWNと書きましたが、スペルミスで正しくはBROWNでした。失礼しました。

JO3XCI/KEN
12/10/13 18:17


A QUICK BLOWN FOX JUMPS OVER THE LAZY DOG
NAVTEXやDSCのループテストで、必ずこの文章が印字されるので、
何か意味があるのかなぁー?程度に疑問に思っていたのですが、
そういうことだったのですね。

スッキリ!

1
  全 1 ページ