A1 CLUB KIT Project 【頒布予告】3版 2017-7-18


1. MKCD The Code Weapon

MKCD2016 The Code Weapon
モールス(CW)復号機能付き4チャンネル・メモリキーヤ

【キット概要】

1.キーヤ―機能
 キーイング速度:5〜36WPM、1WPM単位で可変
 短長点比率: 1:3<=>1:3.5切替え可能

2.メッセージ機能
 記憶容量:ch1=100文字,ch2〜ch4=各50文字
 保存方法:不揮発性メモリ(電源を切っても保持)
 再生速度:5〜36WPM、1WPM単位で可変
 リピート機能:有
 リピート間隔:0〜9秒、1秒区切で可変

3.CW復号機能 (2014年頒布のCWD2014とほぼ同等)
 対応符号:欧文&和文
 和欧切替:手動切替、[ホレ][ラタ]による自動切替
 解読速度:約11〜30WPM、速度自動追従
     
4.手送り打鍵確認機能:
 リグに接続しなくても縦振電鍵、バグキー、複式など手動キーを接続して
 送信符号を確認することができるので綺麗な符号の自習に最適
 そのままリグに接続して送信すれば 自分の符号が正確かを確認しながら交信ができます

【マニュアルPDF】

    【写真: 試作例】
   

【頒布価格】

  3,000円 

【頒布数】

  2017  東京ハムフェア: 約100セット
  2017  関ハム:      約50セット
  2016  東京ハムフェア: 約200セット
 

【注意事項】

・組み立てキットです(はんだ付けが必要)
・はんだ付けの要求レベルは中級以上です(但し表面実装部品は未使用)
・頒布キットには以下の部品や工具等は含みません(各自用意)
  ハンダごて、半田、ニッパー、ドライバー等の工具類
  電池ボックス、電池(単3または単4を2本)、
  ケース、接続ケーブル類(本機側は3.5mmジャック)
・LCDコントラスト調整、速度調整、入力調整は+のマイクロドライバーが必要(付属しません)
・速度調整等を一般的なボリューム&ツマミを使用したい場合は各自で外付(付属しません)
・ケースに組み付ける場合は、基板固定用のネジや台座が必要(付属しません)
・製作上の問い合わせはA1-Forum掲示板【自作ルーム】にお願いします.(ユーザー名=パスワード=599)
・ソフトウエアのみの提供予定はありません
・取り置き(予約)はできません
・通販の予定は未定です
・本器依存に伴うCW技能低下等が発生しても当クラブは一切関知しません。本器使用はあくまでもご本人の責任でお願いします。
・掲載内容は予告なく変更する場合があります

A1Cキットプロジェクト・スタッフ一同


A1C歴代プロジェクト一覧ページへ                                        A1 CLUB Top