無線電信の巧みと技

William G.Pierpont N0HFF

-改訂2版-

第32章  他のアルファベット

   

第31章     目次     第33章
 

英語以外のアルファベットについて言及しておかなければ、不完全でしょう。

他の言語は、記号や追加的な文字やよく使われる合字(英語の「th」のように単音で発音されるけれども書くときは2文字で表されるもの)のための符号などを確実に区別することを要求します。ここで、私たちはゲルマングループにラテンアルファベットを使うフランス語、スペイン語、ハンガリー語、トルコ語、他のアルファベットを使うギリシア語、ロシア語、ヘブライ語、アラビア語を含めます。日本語はアルファベットをもっていませんが、仮名(単音を表わす表音文字)を使い、7378文字を要求します。 一般的に文字は多かれ少なかれ英語と同一の音を表現する文字は、英語の同じ音を表すものと同じ字で表わされます。例えば、BDFG*(硬音)、KLMNPRS*Tです。

 ロシア語を含むヨーロッパの言語の「A」、ギリシア語の「アルファ」、ヘブライ語では「アレフ」、アラビア語の「アリフ」は、「A」で表わされます。 「C」はヨーロッパの言語とポーランド語では「C」を表わしますが、ギリシア語では「é」、アラビア語では「th」、ヘブライ語では「samech」、ロシア語では「tseh」を表わします。 「E」はヨーロッパの言語とギリシア語、「イェーyeh」または「エーeh」と発音するロシア語では「E」を表わし、しかしヘブライ語では「ヴァヴvav」、アラビア語では「ハムザhamza」を表わします。 「G」はアラビア語では「ガインghain」を表わし、jm ではありません。 「H」はヨーロッパの言語では「H」、ギリシア語では(ひとつの母音として)「H」、ロシア語では「X」、ヘブライ語では「HeT」、アラビア語では軟口蓋音の「H」を表わします。 「I」は、ヨーロッパの言語とギリシア語では同じ文字を表わし、ロシア語ではii-kratkoyi、ヘブライ語ではyod、アラビア語ではy です。 「J」はヨーロッパの言語ではこの文字を表わし、ギリシア語では二重母音の「Yi」、ヘブライ語では「アインayin」、アラビア語では「jm 」を表わします。 「O」はヨーロッパの言語ではこの文字を表しますが、ヘブライ語では「ヒーHe」、アラビア語では「kh」を表わします。 「Q」は多くのヨーロッパの言語ではこの文字を表わしますが、ギリシア語では「プシィPsi」、ロシア語では「シュチャshcha」、ヘブライ語では「クウォフqof」、アラビア語では「qf 」を表わします。 「S」はヘブライ語では「shn 」と同様「sn 」も表わします。 「U」はヨーロッパの言語ではこの文字を表わしますが、ロシア語では「Y」、ギリシア語では二重字の「OY」、ヘブライ語では「Tet」、アラビア語では「T 」を表わします。 「V」はほとんどのヨーロッパの言語ではこの文字を表わしますが、ポーランド語では(楽譜記号の)付点がついたような「z」、ロシア語では「zheh」、ギリシア語では二重母音の「HY」、アラビア語では「Dd 」を表わします。 「W」はヨーロッパの言語ではこの文字を表わし、ロシア語では「B」ギリシア語では「ê」、ヘブライ語では「tsade」、アラビア語では「waw」を表わします。 「X」はヨーロッパの言語ではこの文字を表わし、ポーランド語では硬音のL、ギリシア語では「Xi」、ロシア語では「トゥフヨーディ=ザナクtvyordy znak」と「ミャカキィ=ザナクmyakhky znak」を表わし、アラビア語では「Sd 」を表わします。 「Y」はヨーロッパの言語ではこの文字を表わし、ギリシアでも「Y」です。ロシアでは「yerihイェーリ」を表わし、アラビア語では「Z 」を表わします。 「Z」はアラビアでdhl を表わすほかはどこでもこの文字を表わします。

 「8」もギリシアで「Oi」という二重母音を表わします。追加的な符号文字は他の言語を送信するのに必要で利用されるものです。そうした符号を挙げていくと、-「トツートツー」が、ポーランド語の鼻濁音「a」、ギリシア語の二重母音「Ai」、ロシア語の「ya」、アラビア語の「3ayin」です。「トツーツートツー」、「トトツートト」は、ポーランド語の鼻濁音「e」、アラビア語の最後の「h 」。「ツーツーツート」は「"」だが、ポーランド語では二重字の「cz」、ギリシア語の二重母音「îY」、ロシア語の「cheh」、アラビア語の「zi 」。「トトツーツー」は*だが、ポーランド語では「ziet」、ギリシア語の二重母音「AY」、ロシア語の「yu」。「ツーツーツーツー」は二重字の「ch」、ギリシア語の「X」、ロシア語の「sha」、アラビア語の「shn 」、トルコ語の「sh」の音。「ツーツートツーツー」&currenはハンガリー語の「ny」。「トツートツート」はポーランド語の「&cent」。「ツートツートツー」は、ポーランド語の二重字「sz」。「トツーツートツー」は、ポーランド語の「cie」。「ツートツートト」は、トルコ語の「 」。アクセント記号に似たダブルクォーテーションで印づけられたハンガリー語の母音は、同じ字を表わすモールス符号に2コの短点を付けます。
 

先頭     第31章     目次     第33章